健康美人への最短距離!最強ハイテクサプリメントの賢い選び方とは?

アンチエイジング・若返り

最強ハイテクサプリメントの賢い選び方を説明します。対象になる読者は、これから最短距離で健康美人を目指して行こうと思う方です。

疲れやすい人、不眠の人、痛みのある人、便秘の人、肌トラブルのある人、輝いていない人などの健康美人でない人だけではなく、健康美人を達成している方が読んでもその維持に役立つでしょう。

単なる選び方ではなく、コストパフォーマンスや目的という視点から解説したからです。一回読んで分からなければ、繰り返し読んでください。それだけの価値ある内容になっています。

スポンサーリンク

なぜ、健康食品が必要なのか?

健康方程式

健康方程式の観点から考えると、健康になるためには栄養補給が非常に重要だということが分かります。ここでは、健康食品の必要性を理解した健康意識があることを前提に話を進めていきます。

万一、健康食品の必要性を理解していないのであれば、先に健康方程式の記事を読まれてから、もう一度この記事を読み進めてください。

なぜ、健康食品の選び方が重要なのか

なぜ、健康食品の選び方が重要かと言えば、それは「安物買いの銭失い」あるいは「まがい物や詐欺商品」では、最短距離で健康美人になれないからです。

健康食品の種類を知ることが第一歩ですが、種類を知るだけでは不十分です。どこに、健康食品を選ぶポイントがあるのか、コストパフォーマンスと目的の視点を通じて説明します。

健康食品の種類

日本では、健康食品やサプリメントといった用語以外にも、機能性食品、栄養補助食品、健康補助食品、栄養強化食品、栄養調整食品、栄養機能食品、特定保健用食品、保健機能食品、特別用途食品など、いかにも保健効果や健康効果が期待できそうな名称の食品がたくさんあります。

保健効果や健康効果を期待させる製品(厚生労働省サイトから抜粋)

A:国が制度を創設して表示を許可しているもの 特別用途食品
保健機能食品 特定保健用食品
栄養機能食品
A以外のもの(いわゆる健康食品と呼ばれているもの) 機能性食品
栄養補助食品
健康補助食品
栄養強化食品
栄養調整食品など
サプリメント
無承認無許可医薬品

上の表の通り、様々な名称がありますが、健康食品は次の式のように表記できます。

  • 健康食品=特別用途食品+保健機能食品+いわゆる健康食品

最強サプリメント(栄養機能食品)の賢い選び方

それでは、最強サプリメントの賢い選び方をコストパフォーマンスと目的の視点から説明しましょう。

コストパフォーマンスとは

コストパフォーマンスとは、費用対効果を意味する言葉です。

1箱3,000円以下のサプリ、1箱6,000以上のサプリ、1箱30,000円以上のサプリがあった場合に、どれが一番コスパが良いと思いますか?

実は、価格だけではコストパフォーマンスは測れません。コスパは、費用対効果なので、効果を知らなければ判断できません。

価格だけで判断すると、安物買いの銭失いであったり、見栄で高価で効果のないまがい物や詐欺製品をつかんでしまったりする可能性もありますので注意してください。

費用対効果の効果とは

サプリメントの費用対効果というと「効果効能」のことだと思いがちですが、ここでいう効果とは、サプリメントへの満足の度合い」を意味しています。

つまり、サプリメントの価格に対して、サプリメントへの満足の度合いが高ければコスパが良く、満足の度合いが低ければコスパが悪いことを意味します。

「コスパが良いもの」は、「価値が高いもの」と表現することができます。

健康食品を選ぶ最重要ポイント

健康食品を摂取する目的

貴女が健康食品を摂取する時に、考えなくてはいけないのが何のために飲むのかという目的の部分です。

ダイエット目的なのか、健康目的なのか、あるいは気休めなのか、栄養補給(野菜不足、糖質、酵素)の一環としてなのか、考える必要があります。

効果を出すことが目的なら

若返り・老化防止・睡眠・疲労回復などの健康保健効果、美容、美白、美肌などの美容効果、痩せる・体重減少などの痩身ダイエット効果など、何らかの効果を出すことを目的に健康食品を摂ろうとするならば、高品質で有効成分が豊富なサプリだとしても、細胞に届かなければ効果は上がりません。

  • 高品(質)、有効成分(量)が本質な問題ではなく、それらがいかに細胞まで届き効率よく吸収されるかという吸収(率)がより本質的な問題 >>> 吸収率
気休めが目的なら

健康食品を摂る目的が気休めならば、高品質で有効成分が豊富だということはプラシーボ効果(偽薬効果)を誘発する要因になるかもしれませんが、単なる気休めではなく肉体的にも明らかに変化が欲しいと思っているならば、体感できなければいけません。

  • 高品(質)、有効成分(量)が本質的な問題ではなく、それを摂取した時に素早く体感できるかがより本質的な問題 >>> 体感スピード
体質改善が目的なら

体質改善が目的ならば、体質が変化するまでの期間、健康食品を飲み続ける必要があります。高品質で有効成分が豊富だとしても、継続できなければ全く無意味です。マズいもう一杯とはいきません。

  • 高品(質)、有効成分(量)が本質的な問題ではなく、それを続けられるかがより本質的な問題 >>> 味・簡便性・経済性・会社の堅牢性
健康になることが目的なら

健康になることが目的ならば、高品質で有効成分が豊富な健康食品だとしても安心安全が確保されていなけらば摂取することができません。

  • 高品(質)、有効成分(量)が本質的な問題ではなく、それを安心安全に摂取できるのかがより本質的な問題 >>> 第三者機関の認証・臨床データ・論文・製造ライン

目的から導き出された本質的な問題点・重要ポイント

  • 高品質
  • 有効成分量
  • 吸収率
  • 体感スピード
  • 簡便性
  • 経済性
  • 会社の堅牢性
  • 第三者機関の診断・評価・認証
  • 臨床データ
  • 論文
  • 製造ライン

健康食品の選び方

高品質

豊富なミネラルを含んでいる高品質の土壌で生産される、穀物・野菜・果物を厳選して原料とし、低温熟成していて栄養破壊がない製品を選びましょう。

有効成分量

数100~数1,000種類のファイトケミカル含有の製品を選びましょう。酵素は42℃で不活性になるので、水で飲むように指導している会社の製品を選びましょう。

吸収率

吸収率がほぼ100%の製品を選びましょう。

体感スピード

できるだけ好転反応が早く現れる製品を選びましょう。

美味しい製品、飲みやすい製品を選びましょう。

簡便性

大箱・大袋ではなく粉末・錠剤タイプで持ち運びできる製品を選びましょう。

経済性

1箱6,000円~15,000円の価格帯の製品を選びましょう。

会社の堅牢性

世界的信用調査会社D&Bダンブラッド社が、3A-1評価している会社の製品を選びましょう。

第三者機関の診断・評価・認証

TUV・SUD認証されている製品を選びましょう。

臨床データ

臨床試験、治験がされている製品を選びましょう。

論文

通常の健康食品は一級品でも1製品当たり2~3個の論文(特許)しか取得できていません。50以上の特許を取得している会社の特級品を選びましょう。

製造ライン

全世界の95%の健康補助食品会社では食品工場で生産しています。製薬会社の製造ラインで生産されている製品を選びましょう。

注意点

芸能人が飲んでいる飲み物(銘柄)とかは重要ポイントではありません。広告塔としてお金をもらって宣伝に使われている芸能人の言葉(有効性)など信じるに値しません。

健康食品の選び方まとめ

高品(質)や有効成分(量)は明らかに「必要条件」です。しかし、最低限の条件であり、それだけでは不十分です。

吸収率、体感スピード(即効性)、美味しさ・簡便性・経済性・会社の堅牢性などが要素である継続性、公的機関の認定・臨床データ・論文・製造ラインなどが要素である安全性などの「十分条件」が揃う必要があります。

お医者さまの意見と食い違わないことが大事

「サプリメントは飲むな!」は正しかった?

お医者さんたちは、「サプリメントを飲むな!バランスの良い食事を摂りなさい!」と指導しています。理由は、一般的なサプリメントの吸収(率)は5〜10%ですが、食事の吸収(率)が20%だからです。

今までのサプリを3~4カ月飲んでも効果が実感できなかったのも納得できます。

最強ハイテクサプリメント(栄養機能食品)の登場

国連が掲げる地球繁栄のための持続可能な行動目標である「SDGS」に、足並み揃えた各国の動きの中に「フードテック」という対応策があります。

この辺の詳しい話は、健康美人への7ステップの記事を読まれてください。

結果的に、高度のテクノロジーを食の分野に応用することで、信じられないような吸収(率)の栄養機能食品(最強ハイテクサプリメント)が開発されました。

サプリメントの満足度の構成要素の構造

  • 高品質
  • 有効成分量
  • 吸収率
  • 体感スピード
  • 簡便性
  • 経済性
  • 会社の堅牢性
  • 第三者機関の診断・評価・認証
  • 臨床データ
  • 論文
  • 製造ライン

これらの全てのポイント(満足の構成要素)をクリアしている最強ハイテクサプリメントは、コストパフォーマンス(費用対効果)が抜群なので、半端ない満足感が得られます。

最強ハイテクサプリ愛用者の体験談

お客様の声の抜粋

  • 一日中立ち仕事でも疲れなくなり、滅茶苦茶元気になります。
  • 自律神経バランスも整い、よく眠れイライラしなくなります。
  • 痛みがなくなり、怒りや辛い表情がなく心が平安になります。
  • 自分自身に自信が持てるようになり、プラス思考になります。
  • 便秘もなくなり下っ腹もスリムになり、美ボディになります。
  • 老廃物が排泄され、肌トラブルもなく体内年齢も若返ります。
  • 家族や友人、彼氏などから賞賛され、足取りが軽くなります。
疲れにくくなりました!

会社に行って帰ってきたら疲れ果てていた30代前半のOL、一日中立ち仕事の美容室のオーナー、エステティシャン、疲れやすく家事をロクにこなせなかった主婦たちが口を揃えてこう語っています。

「元気が身体の底から泉のように湧き出てきて疲れにくい身体になってしまいました。」

不眠が解消しました!

拷問の中でも眠らせないという拷問が一番辛い拷問だと言われています。眠れないほど大変なことはありません。そんな不眠で悩んでいる人は案外多いのですが、そんな方たちが口を揃えてこう語っています。

「自律神経のバランスが整い、精神も安定するのでイライラもなくなりました。」

痛みが取れました!

頭痛で毎日薬を飲んでいたOL、バレーボールの試合になるといつも足がつっていた女性、首や肩こりで苦しんでいた主婦たちが口を揃えてこう語っています。

「痛みが消えました。表情も柔らかくなりました。薬から足を洗えました。」

考え方が変わりました!

マイナス思考が原因で不運なことを自ら引き寄せている悩み多き女性たちが、口を揃えてこう語っています。

「失っていた自信が回復しました。肯定的・建設的・楽観的・未来志向的な思考ができるようになりました。」

落ちにくいお腹周りがすっきりしました!

自分だけが分かっているお腹周りの不要なぜい肉、食事制限をしても中々落ちないのが内臓脂肪ですが、そんな見えない悩みを抱えていた人たちが口を揃えてこう語っています。

頑固な便秘も徐々に解消しました。ポッコリお腹が引っ込みました。くびれがある美ボディになりました。」

老け顔・暗い顔が解消してきました!

放置していたら溜まっていくのが体内の老廃物です。これを放置しておくと誰でもが老化現象を感じていくわけですが、そんな悩みを抱えていた人たちが口を揃えてこう語っています。

「ある食品を食べて急性のアトピーのような皮膚になったもが解消して美肌になりました。体内年齢も1カ月で20歳減少し、本当の意味のアンチエイジングが起こっています。」

ついてきて毎日が楽しくなりました!

ドロドロ血液を放置していた、波動(オーラ)が淀んで、引き寄せの法則で悪い物(事)を引き寄せてしまうついてない状態にある人たちが口を揃えてこう語っています。

「周囲の人たちからキレイになったね、元気になったと賞賛され出しました。身も心もウキウキ軽くなりました。活き活きするようになりました。」

一機一会

今までは、コストパフォーマンス(費用対効果)が抜群に良い最強ハイテクサプリメントの存在を知らなかったため、摂り入れることができなかったと思います。

人の出会いには必ず、受け入れられる「時(飲むタイミング)」があります。今、この情報を知った貴女は今が正に「時(飲むタイミング)」なのかも知れません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?整理すれば、サプリメントへの満足の構成要素である重要ポイントを満たす健康食品を選ぶことは、即ちコストパフォーマンスの高い製品を選択する道だと言えます。

お分かり頂けたと思います。健康食品にはピンからキリまで色々あります。

ここで最も強調したいのは、健康食品を摂取する目的です。目的を把握することで、根本的な問題点も浮かび上がってきますし、解決策(選び方)も浮かぎあがってくるわけです。

最強ハイテクサプリメントを活用してそれぞれの目的を達成すれば、次のような未来が期待できます。

  • 健康になって人に迷惑を掛けずに生きられます。
  • 若返ってキレイになり、娘や夫に褒められます。
  • お腹周りが痩せて、美ボディになってもてます。
  • 美肌になって失っていた自信が回復してきます。
  • 元気になって疲れにくくなり、何でもできます。
  • 夜中に起きることなく、朝方まで熟睡できます。
  • 痛みが取れるので薬や病院に頼らなくなります。

健康食品の種類を知ることも重要です。ただ、サプリメントを選ぶなら、その核心はコストパフォーマンスにあります。最強ハイテクサプリメントをおすすめします。

単なる種類・成分・品質を説明する人が多いので、コストパフォーマンスや目的を念頭に説明しました。最強ハイテクサプリメント=次世代サプリで最短距離で健康美人を目指してください。

 

タイトルとURLをコピーしました